料理

【1週間の作り置き】パパが料理する作り置きレシピ

料理-3
Pocket

(夫)今週(12月/6日~)の作り置きレシピ

 

平日、仕事から疲れて帰って、そこからの料理。ほんとに大変ですよね。

”お腹空いた””お腹空いた”と連呼する子供達。空腹で甘い物を食べ、お腹がふくれる大人達。

気が付けばもうこんな時間と嘆いてしまいます。

我が家では、共働きで帰りが遅くなりがちなので、週末にメイン料理を作り置きしています。

あとは、もう1品汁物などを作れば済むのでかなり楽です。

子供との貴重な時間も作れますしね。

レシピに関しては、様々な料理研究家、サイトを参考にさせていただき作っていますので気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

今週のメイン消費食材

  • 冷凍鶏むね肉 2枚
  • 鶏手羽元 8本
  • 大根 1/3本
  • 切り干し大根 20g

先週、使い忘れて冷凍した鶏むね肉を優先的に消費。

ちなみに、鶏むね肉は焼くとパサパサしてしまいがちですが。

我が家では、ソミュール液(ブレイン液)に1日漬けてから、調理するようにしています。

※ 鶏肉1枚約300gに対して、塩5g、砂糖5g、水100㎖を混ぜ袋に入る。

なるべく空気を抜き、半日~1日漬けます。

漬けることにより、焼いても肉が柔らかく仕上がりますお試しあれ!!

今週の作り置き5品

鶏むね肉南蛮漬け

macaroni | マカロニ レシピ集を参考に作りました。

https://macaro-ni.jp/84276

レシピでは、野菜に熱を加えていませんでしたが、南蛮漬けは野菜くたくた派なので、作った南蛮酢と一緒にレンジでチン。

鶏むね肉は焼いていますが、ソミュール液に漬けてたおかげで、パサパサしてなく、次の日も美味しくいただけます。

鶏むね肉の焼肉風スティックチキン

macaroni | マカロニ レシピ集を参考に作りました。

https://macaro-ni.jp/53771

レシピでは豆板醤を使用していましたが、今回は子供にも食べてもらいたかったので、入れていません。

また、甘めのたれに仕上げたかったので、砂糖を多めに使いました。

最後に、水溶き片栗粉で余ったタレにとろみを出しています。

次回は、みじん切りまたはおろした玉ねぎなんか入れてみても甘さが出て面白いかなと思います。

鶏手羽もとさっぱり煮

料理研究家で人気YouTuberのだれウマさんのレシピを参考に作りました。

我が家で一番お世話になっているレシピ本。

時間をかけず、簡単に子供が喜ぶ極上料理ができるのでかなりオススメ。

手羽元は焼く前に、ちょっとひと手間。

まず、表面についた余分な水分をキッチンペーパーで拭きとります。

次に、骨と身の間に包丁で切り込みを入れます。

そうすることにより、味がしみ込みやすくなり、食べる際には、身と骨が分離しているので、子供でも食べやすくなります。

手羽元だけではなく、鶏もも肉、豚バラ肉でも美味しそう。

切り干し大根の煮物

「食材別何度も作りたい大人気おかず304品」 おはよう奥さん特別編集を参考に作りました。

うちの子供達の大好物。

切り干し大根は丁寧に洗い、20分間水に浸します。

サラダや炒め物などシャキシャキ食感があった方がいい場合は10分~15分で十分。

その後、しっかり水気を絞り食べる大きさに切ります。

その際に出る戻し汁は絶対に捨てないで下さい。

戻し汁は、栄養がたっぷり入った立派な出汁。

元々切り干し大根は、食物繊維、カルシウム、鉄分などが生の大根より豊富に含まれています。

これらの栄養素がたっぷり含まれている戻し汁。

我が家では、戻し汁をそのまま晩御飯の汁物に使っています。

大根の煮物

YouTuber 喋る板前酒場さんのレシピ”プロが教える大根の煮物”を参考に作りました。

下の子が大根大好き、大根モンスターなので、この時期は毎日食卓に大根料理が登場します。

なかでも一番のお気に入りがシンプルな大根の煮物。

このレシピはプロが教えてくれるだけあって、簡単かつ染み染みな大根の煮物ができます。

大根だけでは寂しかったので、今回は余っていた厚揚げ、ゆで卵をプラス。

レシピとは違い。見た目は完全におでんになっちゃいました!!

まとめ

  • 鶏むね肉南蛮漬け
  • 鶏むね肉の焼肉風スティックチキン
  • 鶏手羽もとさっぱり煮
  • 切り干し大根の煮物
  • 大根の煮物

今週はとりあえず作り置き5品。

トータル3時間ぐらいかかっちゃいました。疲れた。

あらためてみてみると、色合いが・・・緑が少ない・・。

内容も似たような料理だったと反省⤵。

そんな中ふと見ると、できたてホヤホヤの料理を食べ笑顔の子供達。

来週も作り置き料理頑張ろうと思うパパでした!!

  • この記事を書いた人

ずぼら夫

幼稚園の息子・娘がいる、結婚10年目
30代共働き夫です

-料理